.
 Home > ゴルフ上達ストレッチ講座 > 連載記事
MGC ゴルフ上達ストレッチ講座
ゴルフ上達の為には、柔軟性の向上は欠かせません。今回はきれいなアドレスを作る為に重要となる、太ももの裏の筋肉「ハムストリングス」のストレッチをご紹介します。打ち始める前にストレッチを行い、より効果的な練習にしていきましょう。
第1回 ハムストリングスのストレッチ
1. まずは写真(1)・(2)のように開始姿勢を作ります。
股関節から体を折るように曲げていき背中が丸くならないように注意します。
2. 次に写真(3)のようにつま先を上げ、太ももの裏に伸びを感じる所まで上体を前に傾けていきます。
「状態をゆっくり前に傾ける」→「元の姿勢に戻す」の動作を繰り返します。
3. 次に写真(4)・(5)のようにつま先を外・内に向けて同じ動作を行います。
つま先をまっすぐ向けた状態で、筋肉が伸びていると感じる所まで上体をゆっくり倒す→上体をゆっくり起こす(開始姿勢に戻す)→つま先を外に向け同じ動作を繰り返す→つま先を内に向け同じ動作を繰り返す。
上記の流れが1セットとなりますのでこれを3セット行いましょう。
ストレッチを行う際は“痛い”と感じる一歩手前で止めるようにしましょう。
呼吸を止めずに、伸ばしている時に息をゆっくり吐くようにしましょう。
前のページへ戻る